放課後等デイサービスを利用するには?

 

放課後等デイサービスって何?

放課後等デイサービスとは、小学1年生から高校3年生までの障がいのあるお子さんや発達に特性のあるお子さんが、学校終わりの放課後や夏休みなどの長期休暇に利用できる通所の福祉サービスです。

  

ステップ①

放課後等デイサービスを利用したいと思いましたら、まずはお電話等でお問い合わせください。放デイえこるでは随時見学、利用相談を行っております。

ステップ②

受給者証が必要です。お持ちでない場合は、お住いの市町村役所の福祉窓口で受給者証の交付の申請をして下さい。申請する際に病院の医師による診断が必要な場合もあります。

ステップ③

受給者証が交付されましたら、ご利用希望の放課後等デイサービスと契約を結びます。

ステップ④

利用開始します

 

利用料金は?

交付された受給者証があれば利用料金は1割負担のみになります。(一回あたり¥800~¥1000くらい)

また一月あたりの負担額上限が決まっており、利用限度回数内であればそれを超えることはありません。

負担額上限は各御家庭の世帯の所得によって変わります。

負担額上限、支給量(利用限度回数)は受給者証に記載されます。